ヨーグルトでしっとり保湿の若返り肌を手に入れるには

美肌の最大条件は保湿です。

保湿しっかりと行き届いた肌は、肌トラブルが少ないと言えます。

どんなトラブルも乾燥した肌が元でトラブルが起きています。

でも、加齢や乾燥の季節は、どうしても肌の保湿が不十分になってしまいます。

そこで、簡単で効果的な保湿ケアをご紹介したいと思います。

保湿をするために利用するのがヨーグルトです。

ヨーグルトは健康にも美容にもとても良いとされています。

普段から食べている人も多いのではないのでしょうか。

そのヨーグルトを今回は食べずにパックとして利用します。

ヨーグルトには、保湿効果があります。

まず、乳清と言うヨーグルトの上にたまった液体ですが、これがすごく重要です。

かなり高価な美容液並みです。

この液体は、フルーツ酸が含まれているのでピーリング効果があるのです。

この乳清で肌の古い角質をとりのぞくと肌がすごく柔らかくなります。

そして、保湿成分の吸収率もアップするのです。

これだけでも肌全体がなめらかになります。

ヨーグルトの上の部分に少しだけ出来る液体で、ちょっと希少価値ある感じがしますよね。

それから、ヨーグルトに含まれる乳酸菌です。

これこそが保湿に大きな働きをしてくれます。

乳酸菌は、肌に水分を蓄えてくれる働きをしてくれます。

そして、弾力とハリのある肌を作り上げてくれる働きがあるのです。

ピーリング効果で土台を整え、乳酸菌で肌の水分を保つという形で肌の保湿が2ステップで出来ます。

パックの仕方はとても簡単です。

パックというほどではありませんが、

普段食べているヨーグルトを洗顔後の肌に薄く塗ってあげて、

しばらくしたら、しっかりと洗い流すだけでOKです。

冷蔵庫に常備しておけば、手間無く簡単に出来ます。

つけた時に洋服などにたらさないようにだけ注意です。

ヨーグルトは食べ物なので、それほど肌に刺激もなく、

肌の弱い人にもおすすめです。

また、保湿効果だけでなく美白効果もあるようなので、万能の美容パックだと言えます。

乾燥肌が気になる人は、ヨーグルトで保湿パックを試してみてはどうでしょう。

それでも気になるなら「エマルジョンリムーバー」を使ってもいいでしょう!

メイクや保湿アイテムを使う前にしっかり肌の汚れを落としておきましょう!

エマルジョンリムーバーオススメです!

そう言われても先生。。。

私は網膜剥離で2年間経過観察中です。眼科医師はビタミンBを取ってくださいとだけ告げて診療が終わる。

処方された薬にはビタミンBを含有する目薬は出ても、ビタミン剤はでないので、まず、
なぜ先生はビタミンBの摂取を伝えてきたのかを理解する処から始まるので、大変です。

ビタミンBは、視神経に画像の情報を伝える役目であることが、わかりビタミンBをでは、どの位摂取したら良いかが、わからない。牛乳にもビタミンB12は、含まれているし、ビタミンB は、豚肉と思い出すが、毎日は食事では摂取できない。

困ったなと思ったときDHCのサプリメントが目に留まった。1日2錠でOKとも書いてある。『あ~この手があったと普段サプリメントを飲まない私は、本当に気付かなかった。値段も安く、食事でビタミンBを取るのは大変と考えた矢先の話である。

『サプリメントって胡散臭いとこあるよな』と思っていた私は、効率的に摂取できるサプリメントを見直す事になった。

それからは、自分で勉強して、網膜によさそうなサプリメントとして亜鉛を摂取するようになった。

亜鉛は摂取に限定的になりがちなものだが(カキなど)たんぱく質を作り網膜にも影響するだろうと考えたが、それが適合し、今では網膜の形状も膜厚も正常になりつつある。正直に言うとテレビのサプリは、『信じられないと思っていた方だが』、最近では少し考えも変わり、『それもありかな』と思えるようになってきた。

しかし、自分に合ったサプリメントを探すのも大変なことで、自分に合ったサプリメントがほしいとも思えるようになった。
サプリメントで、自分に合うか合わないかは文章だけではわからない。おためし無料と言っているが、
ひつこい電話の加入があると聞くと今一歩踏み出せない、自分は確かにある。

なので、どうしても、薬局で販売されているサプリメントを手に取るようになった。今は、情報の時代で、ネットでサプリメントの情報も多く得られるので安心して購入することができます。

肌汚れも気をつけていきましょう。

根本から落とさない意味がない肌の汚れ。

エマルジョンリムーバーは効果的に汚れを落としてくれます。

気になる方はぜひ一度エマルジョンリムーバーを使って見て下さい!

お茶と健康

昔から、お茶と美容の関係性は言われていますが、ではどんなお茶が良いのか、またお茶によってどんな
効果があるのか、簡単にまとめてみました。

・はとむぎ茶
お肌に効果があると言われているお茶の中でも、代表格ではないでしょうか。
実は、私も肌荒れ対策に毎日はとむぎ茶を飲んでいるのです。まだ飲み始めたばかりなので、
効果は出てきていませんが、足の裏に出来た魚の目にも効いてくれはしないかと、少し期待しているところです。
肌荒れ以外にも、アトピーやシミ、そばかす、特に水いぼへの効果があります。
飲み続けないと効果は出ませんので、なるべく飲むように心がけましょう。
また、ノンカフェインですので夜寝る前や妊婦さんにもお勧めできます。

・杜仲茶
こちらは、ダイエット効果があることで有名ですね。
腰痛や高血圧にも期待できますが、体内脂肪を減少してくれることが、科学的にも分かってきているのです。
他にも肥満の抑制やデトックスの効果もあります。

・緑茶
意外でしょうか。実は、緑茶を3杯飲むと、りんご1個分のビタミンCを摂取することができるのです。
しかも、緑茶に含まれるビタミンCは、熱に強いのでお湯を使っても壊れることがありません。
お肌の色を黒くするメラニン色素が作られるのを抑えてくれる効果もあるので、
これからの時期にはもってこいのお茶です。

・ローズヒップティー
ローズヒップの別名をご存知ですか?「ビタミンの爆弾」と呼ばれているのですが、ビタミンCの含有量は
レモンの20倍と言われていて、それは植物の中では世界一なのです。
しかも、そのビタミンC、熱に弱いのですがビタミンPが守ってくれているので、
お湯で入れても壊れにくい特徴があります。
勿論、美肌効果はありますが、他にも代謝の促進や風邪予防があります。

・ルイボスティー
ミネラルを多く含んでいるので、アトピーなどに効果があると言われています。
他にも、肌荒れや水虫対策にも、効果があるとされています。

美容に関係がありそうなお茶を、簡単にまとめてみましたがいかがでしょう。
あなたがお好きなお茶は、ありましたか?夏は冷たい物が飲みたくなる物ですが、
たまには少し温かいお茶を入れてみて、新陳代謝を上げてみるのも良いかもしれませんよ。
ただ、どのお茶も飲んですぐに効果がでるものではありませんので、
気長にゆったりとした気持ちで飲み続けてみてください。
そうすれば、ふと気が付いた頃に改善されていることでしょう。

美容に効果があると言われているお茶

昔から、お茶と美容の関係性は言われていますが、ではどんなお茶が良いのか、またお茶によってどんな
効果があるのか、簡単にまとめてみました。

・はとむぎ茶
お肌に効果があると言われているお茶の中でも、代表格ではないでしょうか。
実は、私も肌荒れ対策に毎日はとむぎ茶を飲んでいるのです。まだ飲み始めたばかりなので、
効果は出てきていませんが、足の裏に出来た魚の目にも効いてくれはしないかと、少し期待しているところです。
肌荒れ以外にも、アトピーやシミ、そばかす、特に水いぼへの効果があります。
飲み続けないと効果は出ませんので、なるべく飲むように心がけましょう。
また、ノンカフェインですので夜寝る前や妊婦さんにもお勧めできます。

・杜仲茶
こちらは、ダイエット効果があることで有名ですね。
腰痛や高血圧にも期待できますが、体内脂肪を減少してくれることが、科学的にも分かってきているのです。
他にも肥満の抑制やデトックスの効果もあります。

・緑茶
意外でしょうか。実は、緑茶を3杯飲むと、りんご1個分のビタミンCを摂取することができるのです。
しかも、緑茶に含まれるビタミンCは、熱に強いのでお湯を使っても壊れることがありません。
お肌の色を黒くするメラニン色素が作られるのを抑えてくれる効果もあるので、
これからの時期にはもってこいのお茶です。

・ローズヒップティー
ローズヒップの別名をご存知ですか?「ビタミンの爆弾」と呼ばれているのですが、ビタミンCの含有量は
レモンの20倍と言われていて、それは植物の中では世界一なのです。
しかも、そのビタミンC、熱に弱いのですがビタミンPが守ってくれているので、
お湯で入れても壊れにくい特徴があります。
勿論、美肌効果はありますが、他にも代謝の促進や風邪予防があります。

・ルイボスティー
ミネラルを多く含んでいるので、アトピーなどに効果があると言われています。
他にも、肌荒れや水虫対策にも、効果があるとされています。

美容に関係がありそうなお茶を、簡単にまとめてみましたがいかがでしょう。
あなたがお好きなお茶は、ありましたか?夏は冷たい物が飲みたくなる物ですが、
たまには少し温かいお茶を入れてみて、新陳代謝を上げてみるのも良いかもしれませんよ。
ただ、どのお茶も飲んですぐに効果がでるものではありませんので、
気長にゆったりとした気持ちで飲み続けてみてください。
そうすれば、ふと気が付いた頃に改善されていることでしょう。

お気に入りのオイルで美しい髪、美しい肌へ

オリーブオイルやココナッツオイルなどで髪の毛をケアする方法は非常に有名ですが、
私が最も効果があったなと思うのは、オイルでの頭皮マッサージです。

顔のたるみは、頭皮の衰えからくるもの。
なので、頭皮の血行をよくすれば、顔のたるみも解消され、なおかつ毛根に活力をあたえ、
しかも美しい髪へとつながっていくのです。

頭皮をマッサージすることにより、ほうれい線も随分とめだたなくなってきましたし、
二重あごも解消。じっさいに小顔になってきました。

特に私が好きなのは、お風呂場でのオイルマッサージ。
入浴のさいは、私は必ずお気に入りのオイルで頭皮マッサージを行います。
最近はココナッツオイルがメインです。

まずはオイルを手に取り、髪全体に塗り込むよう伸ばしてゆきます。
そして、頭皮にオイルをつけ、指先でヘッドスパのようにマッサージをしてゆきます。

さらさらのオイルを使われるときは、インド式エステのように額から下に垂らしていくのもまた気持ちの良いものですね。
頭皮を傷つけないよう、指の平でツボを押すようにマッサージしていきます。
自分が気持ちいと思えるよう、好きなようにマッサージしてみてください。

そして、次にボディーマッサージ。リンパの流れをいしきして、わきの下、鎖骨の上下など、
ゆっくりと押し流すようにオイルでマッサージをしていきます。

そして、足。普段、立ち仕事なのでふくろはぎがいつもぱんぱんな私。
筋肉をほぐすよう、下から上に掌で持ち上げるように何度もマッサージをしてゆきます。
ぱんぱんだった足も、柔らかくなりすっきりスリムになれました。
マッサージをしおえると、洗い流さずそのまま入浴するのが私流。

オイルの香りに包まれて、全身とともに心までリラックスできますよ。
そして、手の届かない範囲までオイルにつつまれ、しっとりとしたきめ細かい美しい肌になります。
もちろん、お風呂をあがるまえにはきれいにすすぎますが、多少オイルが残っているくらいが私ごのみかな、
とも思います。

アンチエイジング 肌の弛み 法令線にも効果あり

暑い日が続いていますね。
湿度が高くてお肌が冬に比べると潤っているような気がする季節です。
ですが、実際は夏は紫外線の量がとっても増えるので日光に照らされたお肌は砂漠状態になるんです。
外に出ないから平気と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、室内はクーラーで湿度は60%以下。
秋、冬になって乾燥に悩まされ方は、夏の乾燥状態を放置した結果なのです。
夏のダメージを受けた肌細胞がターンオーバーによって完全に排出されない限り、お肌の乾燥は続きます。
そして乾燥する=弛むのです。

そんなことを知っていても、この暑い季節に保湿剤をべたべたと塗ったりハリを出す美容液を厚塗りするのは
不快ですよね。
そこでおすすめなのが頭皮マッサージです。
顔と頭皮は一枚の皮で繋がっておりますので、この頭皮がダメージを受けたり凝り固まっていると顔に出るのです。
頭皮の血流が悪くなっていると、潤い成分を顔にいくら塗っても効果は半減。
外から補う、摂取して補うだけでは駄目なのです。

まずシャンプーをする前に頭皮マッサージ用のブラシで頭皮~髪の毛をブラッシングします。
生え際から頭頂部、こめかみから頭頂部、襟足から頭頂部、のように下から頭頂部に向かってブラッシング。
これだけでも頭皮の血流がよくなって、頭皮から油や汗が出てくると思います。
ブラッシングしてからシャンプーをして、トリートメントを毛先を中心に付ける。
トリートメントを付けて時間を置く3分の間に次の頭皮マッサージ。
頭の両サイドに骨が出っ張っていると思います。その部分をハチといいます。
そのハチの際を顔側から後頭部に向かって優しく揉みながら押していきます。
凝っていると、痛かったり固かったりします。ここを片側30ほど揉み解し、
最後に両手の指の腹を使って下から頭頂部に向かって摩りあげます。顔のお肌も釣り上げられるのを感じながら・・・。

あとは日常のお手入れをするだけ。
これを2週間だけでも試して下さると変化にびっくりすると思います。
フェイスラインもきゅっと持ち上がってきますし、お肌も潤ってきます。

暑いこの季節はシャンプーをスカルプシャンプーに変えて活性化させてみるのもいいですよね。
夏からのお手入れで冬のお肌の状態は確実に変わってきますので、ぜひ一度頭皮マッサージ試してみてください。

ニキビの原因になってしまう要因について

女性にとって美容は永延のテーマとなっており、いつまでも美肌を保ちたいと願っているハズです。
特に顔中に現れてくるニキビは化粧を濃く塗っても隠す事が出来ない程悪化し、
最悪ニキビ跡が残ってしまう事もあります。
そんなニキビですが、さまざまな原因にて発症してくるのです。
ニキビの原因となる要因について掲載していきます。

まずホルモンバランスの崩れによるものです。
睡眠不足等にてホルモンバランスが崩れてしまうと体内に皮脂が分泌されてしまいます。
この皮脂が皮膚表面に現れるとニキビになってしまいます。
睡眠時間を7時間以上摂り、ホルモンバランスを整える事でニキビを抑制させる事が出来るのです。

次にストレスを感じない様にする事です。
人はストレスを感じてしまうと飽和脂肪酸を作り出してしまうのです。
この飽和脂肪酸は脂質へと変化してしまい蓄積されると皮脂としてニキビの原因に繋がってしまいます。
日頃から趣味事や運動を行い、ストレスを蓄積させない事で予防へと繋がっていきます。

次に糖分の摂取量を控える事です。
糖分は体内へ摂取されると分解されますが、過剰摂取を行ってしまうと分解量にも限度がある為分解されないまま
蓄積されてしまいます。蓄積された糖分は脂質へと変化してしまいニキビとして現れてしまうのです。
ケーキや和菓子といった糖分の高い物の過剰摂取は控える事が重要となってきます。
またアルコール飲料も同様になってきます。
アルコール飲料は適度であれば新陳代謝をアップさせる為、汗をかきやすくします。

汗をかく事で脂質や老廃物の排出を促進させる効果がありますが、過剰摂取は禁物となります。
アルコール飲料の主成分は糖質にて形成されているのです。
アルコール飲料の過剰摂取は糖分の摂取になってしまうのでニキビの原因になってしまいます。
またコレステロールも多く含んでいるので、より発症しやすい物となってしまいます。

次に油脂分の過剰摂取です。
ジャンクフードや動物性たんぱく質である肉には油脂分がたっぷり含まれており、脂質を摂取している事に
なってしまいます。
その為、ニキビが発症しやすくなってしまいます。
油脂分を摂取する際には脂質の分解を促進させるビタミンCを含んでいる野菜やフルーツと共に摂取する事で
大きな予防へと繋がります。

ニキビは美容を維持したい女性の天敵となっています。
日常生活の改善で予防する事が可能となっているので、まずは自身の生活を見直す事が重要となってきます。

ニキビに良い食品について

ニキビは年齢に関係なく発症してきてしまうので、多くの女性の方にとっては大きな悩みとなってしまいます。
頻繁に洗顔を行っていても出てくるニキビを必死に化粧で隠そうとする努力も行っているハズです。
そんな美容の敵とも言えるニキビですが、食品を摂取する事で予防・改善が行えるのです。
そんなニキビに良い食品について掲載していきます。

まず人参です。
人参にはビタミンAが豊富に含まれています。
ビタミンAは皮膚組織の細胞を生み出す働きがあるのです。
新しく皮膚が作られると古くなった皮膚をはがしていく為、角質や汚れが付着している皮膚を残さないのです。
この角質や汚れがニキビの原因となる為、大きな予防に繋がって行くのです。

次に柑橘系です。
柑橘系にはビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCが美肌を維持する為に不可欠な成分である事は広く知られています。
ビタミンCには皮膚細胞の促進効果や、皮膚の炎症を抑える効果、さらにニキビの原因となる皮脂の分泌を
抑制させる効果があり肌の健康維持には欠かせない働きがたっぷりと詰まっているのです。
さらに柑橘系の中でもビタミンCを多く含んでいるレモンはスライスして肌に付けるだけでシミやニキビを
薄くする効果もある為、体内からだけでなく体外からも効果が浸透していく程の効力を持っているのです。

次に青魚です。
サンマやイワシ等の青魚にはオメガ3脂肪酸という成分が豊富に含まれています。
このオメガ3脂肪酸は体内に蓄積されている脂質を分解させる働きがあるのです。
ニキビの原因は体内に蓄積された脂質が皮脂として現れる物となっているので、素の原因自体を分解してくれるのです。
また肌の老化防止には不可欠な抗酸化作用ビタミンB2も多く含まれており、
いつまでも若々しい肌を保つ効果も期待出来るのです。

次に大豆製品です。
大豆製品には大豆イソフラボンが豊富に含まれています。
ニキビの原因の1つとしてホルモンバランスの崩れによって起こる事もあります。
大豆イソフラボンには女性ホルモンを整える働きと活性化させる効果があるのです。
豆腐や納豆といった大豆製品を日常的に摂取する事でニキビの発症を抑制させる事が可能となってくるのです。

ニキビの原因にはさまざまな食べ物や行いによって発症してきますが、日々摂取するだけでその予防や
改善する事が可能なのです。
ニキビでお困りの方は食生活に効果のある食品を取り入れて、ニキビ対策を行う事が重要となってきます。

ニキビにお勧めとなっている食品

美容は女性にとって永遠のテーマとなっています。
特に顔中に出てくるニキビは目立ってしまいますし、悩みの種になってしまいます。
そんなニキビは食品で予防と改善する事が出来るのです。
ニキビにお勧めとなっている食品について掲載していきます。

まずノリです。
ノリにはミネラルが豊富に含まれています。
ミネラルにはホルモンバランスを整えたり血液をサラサラにする働きがあります。
その為、皮膚組織を活性化させ肌の健康維持を行いニキビが発症しない肌を作り出すのです。

次にバナナです。
バナナは食物繊維がたっぷりと含まれています。
食物繊維は腸内環境をキレイにする働きがあります。
腸内環境が整う事で肌の老化防止に効果があり、肌荒れの予防に繋がる為、ニキビ予防になっていきます。

次にチーズです。
チーズは亜鉛を多く含む食品となっています。
亜鉛には新しい細胞を作り出す働きがあり、古い皮膚を剥がし新しい皮膚を作り出すため、
老化した皮膚や汚れの付着した皮膚によって発症するニキビ予防に繋がっていきます。

次にホウレン草です。
ホウレン草はビタミンAが豊富に含まれています。
ビタミンAには皮膚組織の新陳代謝をアップさせる働きがあるのです。
皮膚組織の代謝がアップする事で美肌を維持する事が出来るのです。
次にうなぎです。
うなぎにはコラーゲンが豊富に含まれており、肌の潤いに必要不可欠となっております。
またビタミン類が豊富に含まれているので、美肌を維持するにに絶大な効果を発揮するのです。
次にキウイフルーツです。
キウイフルーツには美肌を維持するビタミンCがたっぷりと含まれています。
肌の老化防止や炎症を抑える効果、ニキビの原因となるストレスの緩和等、
多くの効果が期待出来る食品となっているのです。

次にさつま芋です。
さつま芋にはビタミンBが豊富に含まれており、ニキビの素となる皮脂の分泌を抑制させる効果があるのです。
さらにターンオーバーの原因に繋がっていくホルモンバランスの崩れを整える働きもあるのです。

次にブロッコリーです。
ブロッコリーはビタミンCも含まれていますが、肌荒れに大きな効果が期待出来る葉酸を豊富に含んでいるのです。
肌荒れを改善する事で皮膚細胞が活性化され、ニキビの予防に繋がっていきます。

多くの女性が美肌になりたいと願っているかと思われます。
美肌を手に入れる為には肌に良い食品の摂取が重要となってきます。
まず自身の食生活を見直す事が大切となってきます。