お茶と健康

昔から、お茶と美容の関係性は言われていますが、ではどんなお茶が良いのか、またお茶によってどんな
効果があるのか、簡単にまとめてみました。

・はとむぎ茶
お肌に効果があると言われているお茶の中でも、代表格ではないでしょうか。
実は、私も肌荒れ対策に毎日はとむぎ茶を飲んでいるのです。まだ飲み始めたばかりなので、
効果は出てきていませんが、足の裏に出来た魚の目にも効いてくれはしないかと、少し期待しているところです。
肌荒れ以外にも、アトピーやシミ、そばかす、特に水いぼへの効果があります。
飲み続けないと効果は出ませんので、なるべく飲むように心がけましょう。
また、ノンカフェインですので夜寝る前や妊婦さんにもお勧めできます。

・杜仲茶
こちらは、ダイエット効果があることで有名ですね。
腰痛や高血圧にも期待できますが、体内脂肪を減少してくれることが、科学的にも分かってきているのです。
他にも肥満の抑制やデトックスの効果もあります。

・緑茶
意外でしょうか。実は、緑茶を3杯飲むと、りんご1個分のビタミンCを摂取することができるのです。
しかも、緑茶に含まれるビタミンCは、熱に強いのでお湯を使っても壊れることがありません。
お肌の色を黒くするメラニン色素が作られるのを抑えてくれる効果もあるので、
これからの時期にはもってこいのお茶です。

・ローズヒップティー
ローズヒップの別名をご存知ですか?「ビタミンの爆弾」と呼ばれているのですが、ビタミンCの含有量は
レモンの20倍と言われていて、それは植物の中では世界一なのです。
しかも、そのビタミンC、熱に弱いのですがビタミンPが守ってくれているので、
お湯で入れても壊れにくい特徴があります。
勿論、美肌効果はありますが、他にも代謝の促進や風邪予防があります。

・ルイボスティー
ミネラルを多く含んでいるので、アトピーなどに効果があると言われています。
他にも、肌荒れや水虫対策にも、効果があるとされています。

美容に関係がありそうなお茶を、簡単にまとめてみましたがいかがでしょう。
あなたがお好きなお茶は、ありましたか?夏は冷たい物が飲みたくなる物ですが、
たまには少し温かいお茶を入れてみて、新陳代謝を上げてみるのも良いかもしれませんよ。
ただ、どのお茶も飲んですぐに効果がでるものではありませんので、
気長にゆったりとした気持ちで飲み続けてみてください。
そうすれば、ふと気が付いた頃に改善されていることでしょう。

美容に効果があると言われているお茶

昔から、お茶と美容の関係性は言われていますが、ではどんなお茶が良いのか、またお茶によってどんな
効果があるのか、簡単にまとめてみました。

・はとむぎ茶
お肌に効果があると言われているお茶の中でも、代表格ではないでしょうか。
実は、私も肌荒れ対策に毎日はとむぎ茶を飲んでいるのです。まだ飲み始めたばかりなので、
効果は出てきていませんが、足の裏に出来た魚の目にも効いてくれはしないかと、少し期待しているところです。
肌荒れ以外にも、アトピーやシミ、そばかす、特に水いぼへの効果があります。
飲み続けないと効果は出ませんので、なるべく飲むように心がけましょう。
また、ノンカフェインですので夜寝る前や妊婦さんにもお勧めできます。

・杜仲茶
こちらは、ダイエット効果があることで有名ですね。
腰痛や高血圧にも期待できますが、体内脂肪を減少してくれることが、科学的にも分かってきているのです。
他にも肥満の抑制やデトックスの効果もあります。

・緑茶
意外でしょうか。実は、緑茶を3杯飲むと、りんご1個分のビタミンCを摂取することができるのです。
しかも、緑茶に含まれるビタミンCは、熱に強いのでお湯を使っても壊れることがありません。
お肌の色を黒くするメラニン色素が作られるのを抑えてくれる効果もあるので、
これからの時期にはもってこいのお茶です。

・ローズヒップティー
ローズヒップの別名をご存知ですか?「ビタミンの爆弾」と呼ばれているのですが、ビタミンCの含有量は
レモンの20倍と言われていて、それは植物の中では世界一なのです。
しかも、そのビタミンC、熱に弱いのですがビタミンPが守ってくれているので、
お湯で入れても壊れにくい特徴があります。
勿論、美肌効果はありますが、他にも代謝の促進や風邪予防があります。

・ルイボスティー
ミネラルを多く含んでいるので、アトピーなどに効果があると言われています。
他にも、肌荒れや水虫対策にも、効果があるとされています。

美容に関係がありそうなお茶を、簡単にまとめてみましたがいかがでしょう。
あなたがお好きなお茶は、ありましたか?夏は冷たい物が飲みたくなる物ですが、
たまには少し温かいお茶を入れてみて、新陳代謝を上げてみるのも良いかもしれませんよ。
ただ、どのお茶も飲んですぐに効果がでるものではありませんので、
気長にゆったりとした気持ちで飲み続けてみてください。
そうすれば、ふと気が付いた頃に改善されていることでしょう。

お気に入りのオイルで美しい髪、美しい肌へ

オリーブオイルやココナッツオイルなどで髪の毛をケアする方法は非常に有名ですが、
私が最も効果があったなと思うのは、オイルでの頭皮マッサージです。

顔のたるみは、頭皮の衰えからくるもの。
なので、頭皮の血行をよくすれば、顔のたるみも解消され、なおかつ毛根に活力をあたえ、
しかも美しい髪へとつながっていくのです。

頭皮をマッサージすることにより、ほうれい線も随分とめだたなくなってきましたし、
二重あごも解消。じっさいに小顔になってきました。

特に私が好きなのは、お風呂場でのオイルマッサージ。
入浴のさいは、私は必ずお気に入りのオイルで頭皮マッサージを行います。
最近はココナッツオイルがメインです。

まずはオイルを手に取り、髪全体に塗り込むよう伸ばしてゆきます。
そして、頭皮にオイルをつけ、指先でヘッドスパのようにマッサージをしてゆきます。

さらさらのオイルを使われるときは、インド式エステのように額から下に垂らしていくのもまた気持ちの良いものですね。
頭皮を傷つけないよう、指の平でツボを押すようにマッサージしていきます。
自分が気持ちいと思えるよう、好きなようにマッサージしてみてください。

そして、次にボディーマッサージ。リンパの流れをいしきして、わきの下、鎖骨の上下など、
ゆっくりと押し流すようにオイルでマッサージをしていきます。

そして、足。普段、立ち仕事なのでふくろはぎがいつもぱんぱんな私。
筋肉をほぐすよう、下から上に掌で持ち上げるように何度もマッサージをしてゆきます。
ぱんぱんだった足も、柔らかくなりすっきりスリムになれました。
マッサージをしおえると、洗い流さずそのまま入浴するのが私流。

オイルの香りに包まれて、全身とともに心までリラックスできますよ。
そして、手の届かない範囲までオイルにつつまれ、しっとりとしたきめ細かい美しい肌になります。
もちろん、お風呂をあがるまえにはきれいにすすぎますが、多少オイルが残っているくらいが私ごのみかな、
とも思います。

アンチエイジング 肌の弛み 法令線にも効果あり

暑い日が続いていますね。
湿度が高くてお肌が冬に比べると潤っているような気がする季節です。
ですが、実際は夏は紫外線の量がとっても増えるので日光に照らされたお肌は砂漠状態になるんです。
外に出ないから平気と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、室内はクーラーで湿度は60%以下。
秋、冬になって乾燥に悩まされ方は、夏の乾燥状態を放置した結果なのです。
夏のダメージを受けた肌細胞がターンオーバーによって完全に排出されない限り、お肌の乾燥は続きます。
そして乾燥する=弛むのです。

そんなことを知っていても、この暑い季節に保湿剤をべたべたと塗ったりハリを出す美容液を厚塗りするのは
不快ですよね。
そこでおすすめなのが頭皮マッサージです。
顔と頭皮は一枚の皮で繋がっておりますので、この頭皮がダメージを受けたり凝り固まっていると顔に出るのです。
頭皮の血流が悪くなっていると、潤い成分を顔にいくら塗っても効果は半減。
外から補う、摂取して補うだけでは駄目なのです。

まずシャンプーをする前に頭皮マッサージ用のブラシで頭皮~髪の毛をブラッシングします。
生え際から頭頂部、こめかみから頭頂部、襟足から頭頂部、のように下から頭頂部に向かってブラッシング。
これだけでも頭皮の血流がよくなって、頭皮から油や汗が出てくると思います。
ブラッシングしてからシャンプーをして、トリートメントを毛先を中心に付ける。
トリートメントを付けて時間を置く3分の間に次の頭皮マッサージ。
頭の両サイドに骨が出っ張っていると思います。その部分をハチといいます。
そのハチの際を顔側から後頭部に向かって優しく揉みながら押していきます。
凝っていると、痛かったり固かったりします。ここを片側30ほど揉み解し、
最後に両手の指の腹を使って下から頭頂部に向かって摩りあげます。顔のお肌も釣り上げられるのを感じながら・・・。

あとは日常のお手入れをするだけ。
これを2週間だけでも試して下さると変化にびっくりすると思います。
フェイスラインもきゅっと持ち上がってきますし、お肌も潤ってきます。

暑いこの季節はシャンプーをスカルプシャンプーに変えて活性化させてみるのもいいですよね。
夏からのお手入れで冬のお肌の状態は確実に変わってきますので、ぜひ一度頭皮マッサージ試してみてください。

ニキビの原因になってしまう要因について

女性にとって美容は永延のテーマとなっており、いつまでも美肌を保ちたいと願っているハズです。
特に顔中に現れてくるニキビは化粧を濃く塗っても隠す事が出来ない程悪化し、
最悪ニキビ跡が残ってしまう事もあります。
そんなニキビですが、さまざまな原因にて発症してくるのです。
ニキビの原因となる要因について掲載していきます。

まずホルモンバランスの崩れによるものです。
睡眠不足等にてホルモンバランスが崩れてしまうと体内に皮脂が分泌されてしまいます。
この皮脂が皮膚表面に現れるとニキビになってしまいます。
睡眠時間を7時間以上摂り、ホルモンバランスを整える事でニキビを抑制させる事が出来るのです。

次にストレスを感じない様にする事です。
人はストレスを感じてしまうと飽和脂肪酸を作り出してしまうのです。
この飽和脂肪酸は脂質へと変化してしまい蓄積されると皮脂としてニキビの原因に繋がってしまいます。
日頃から趣味事や運動を行い、ストレスを蓄積させない事で予防へと繋がっていきます。

次に糖分の摂取量を控える事です。
糖分は体内へ摂取されると分解されますが、過剰摂取を行ってしまうと分解量にも限度がある為分解されないまま
蓄積されてしまいます。蓄積された糖分は脂質へと変化してしまいニキビとして現れてしまうのです。
ケーキや和菓子といった糖分の高い物の過剰摂取は控える事が重要となってきます。
またアルコール飲料も同様になってきます。
アルコール飲料は適度であれば新陳代謝をアップさせる為、汗をかきやすくします。

汗をかく事で脂質や老廃物の排出を促進させる効果がありますが、過剰摂取は禁物となります。
アルコール飲料の主成分は糖質にて形成されているのです。
アルコール飲料の過剰摂取は糖分の摂取になってしまうのでニキビの原因になってしまいます。
またコレステロールも多く含んでいるので、より発症しやすい物となってしまいます。

次に油脂分の過剰摂取です。
ジャンクフードや動物性たんぱく質である肉には油脂分がたっぷり含まれており、脂質を摂取している事に
なってしまいます。
その為、ニキビが発症しやすくなってしまいます。
油脂分を摂取する際には脂質の分解を促進させるビタミンCを含んでいる野菜やフルーツと共に摂取する事で
大きな予防へと繋がります。

ニキビは美容を維持したい女性の天敵となっています。
日常生活の改善で予防する事が可能となっているので、まずは自身の生活を見直す事が重要となってきます。